ボードゲーム紹介「ハムスターロール」

ハムスターロール

木製の大きなロールが迫力もあって何だかカワイイ♪
ハムスターロールに崩さないようにどんどんブロックを載せていくバランスゲームです。

プレイ人数・・・ 2~4人まで
プレイ時間・・・ 1プレイ30分~45分
ゲーム難易度・・ ルールは簡単。子供もいっしょにワイワイ遊べます♪

ゲーム紹介

コーンを置いてゲームスタート!

ハムスターロール
ハムスターロールの一番下に、黒コーンを置いてゲームがスタート。
ゲームは、各プレイヤーの“持ちブロック”を一番最初に全てロールに置き切った人が勝利します!

回転方向に向かってドンドンブロックを置いていきましょう♪

崩れるブロック!回るハムスターロール!

ハムスターロール
ところがやってみると、意外とブロックがバラバラ崩れちゃう。
ブロックが崩れると、それによってバランスが失われてロールが回転し、さらにブロックが崩れるコトも…。

(^皿^)崩してしまったブロックは、全て“持ちブロック”として引き取らなければなりません!
※ちなみに黒コーンを落としてしまった時も、他のブロックと同じく落とした人が引き取らなければいけません~黒コーンは置くのが難しいので要注意!

◎ゲームの感想

ルールが簡単なので、お子さまも一緒に遊べるパズルゲーム。なんといっても、迫力のある大きな木製ロールが遊び心をくすぐります♪

ブロックを置くのは、手先の器用さよりも「(`・ω・´ )ココに置けるハズ!」という度胸がモノを言う感じ?あまり気にしすぎるよりも危険覚悟でどんどんブロックを置いた方が楽しいゲームです。

後半、次々とブロックが崩れて中々勝者が決まらない時も。ロールが回りすぎて机の端に行ってしまう事があるので、なるべく広いテーブルで遊ぶのがおススメです♪