ボルトアクション・タンクウォー特別ルール「ガルパン・マッチ」

ガルパン

タンクウォー「ガルパン・マッチ」特別ルール

皆さまからの熱い「(゚∀゚)西住殿!ガルパンを再現したミニチュアゲームを遊びたいです♪」という声にお応えして、ボルトアクションの戦車戦ルール「タンクウォー」を使って、来る3/19(土)みんなで遊べる戦車道イベントを開催いたします!

このルールは、戦車道イベントにて使用する特別ルールです。
ここに記載されていない基本的なルールは「ボルトアクション」基本ルールブック及びサプリメント「タンクウォー」に準拠します。ルールの整合性よりも、みんなで楽しく!スピーディーに!戦車道を楽しむ事を目指したルールになっており、公式のものではありません。

またミニチュアゲーム初心者の方々にも、この機会にぜひゲームを遊んでいただきたい!と思いますので、お知り合いの「(`・ω・´)ガルパンはいいぞ!」オジさん方もお誘いあわせの上、ぜひカレンダーに参加表明をお願いいたします♪

◎参加戦車

今回のイベントでは「大洗女子学園」vs「サンダース大学付属高校」の激闘を再現いたします!

大洗女子学園 所属戦車

「Ⅳ号戦車D型 改(H型仕様) あんこうチーム」
「38(t)改(ヘッツァー仕様) カメさんチーム」
「八九式中戦車甲型 アヒルさんチーム」
「Ⅲ号突撃砲F型 カバさんチーム」
「M3中戦車リー ウサギさんチーム」
「B1bis カモさんチーム」
「三式中戦車(チヌ) アリクイさんチーム」
「ポルシェティーガー VK4501(P) レオポンさんチーム」

サンダース大付属 所属戦車

「M4シャーマン 75mm砲搭載型」×6輌
「M4A1シャーマン 76mm砲搭載型」
「シャーマン・ファイアフライ」

各戦車および搭乗員に関するデータは下図のような「戦車データシート」(イベント当日、担当プレイヤーにお渡します)にまとめて記載されています。

戦車シート

参加プレイヤーは、それぞれ1人=1戦車を担当してゲームに参加して頂きます。
※なお規定人数に達しない場合は参加プレイヤーを「大洗女子学園」チームに優先して割り振り、残りチームを1人で複数戦車を担当して頂く場合があります。
(^皿^)特に「ボルトアクション」のベテラン・プレイヤー皆さま、ご協力よろしくお願いします!

◎隊長戦車と旗戦車

「ガルパン・マッチ」では戦車道における“フラッグ戦”を取り入れた特別ルールを使用します。

ゲーム開始前に各チームは作戦ミーティングを行い、どの戦車に「隊長戦車」と「旗戦車」を割り振るか決定します。「隊長戦車」と「旗戦車」は同一戦車に割り振っても構いません。決定した「隊長戦車」と「旗戦車」はチームメンバー内とジャッジに対してのみ情報を伝え、敵チームに対しては隠したまま秘匿情報としてゲームを開始します。

「隊長戦車(コマンドビークル)」

:隊長戦車は、各高を率いる指揮戦車となり12in以内にいる友軍戦車に対して+1の士気テスト・ボーナス修正を与えます。
ゲーム開始時に「隊長戦車」の存在は秘匿情報となっていますが敵戦車の12in以内に侵入した戦車は即座にその敵戦車が「隊長戦車」なのか確認する事ができます。

「旗戦車(フラッグビークル)」

:ゲーム中、敵チームの旗戦車を「撃破」すると勝利ポイントを獲得します。
ゲーム開始時に「旗戦車」の存在は秘匿情報となっていますが、敵戦車の12in以内に侵入した戦車は即座にその敵戦車が「旗戦車」なのか確認する事ができます。

◎戦場マップ

ガルパンMAP
:4×12フィートの戦場(※参加人数により要調整)の2つの短辺が、それぞれの部隊が侵入する“戦場エッジ”となります。
:戦場の中心ライン上には、等間隔で3つの「重要拠点」が存在します。

◎勝利ポイント

:ゲームは、18時において実施されているターンのターン終了時まで行います。

:最終ターン終了時に以下の条件によってVP(勝利ポイント)を集計し、勝利チームを決定します。

「旗戦車(フラッグビークル)撃破」・・・5ポイント

:敵チームの「旗戦車」を撃破したチームは5VPを獲得します。

「重要拠点確保」・・・3ポイント

:制圧している「重要拠点ポイント」ごとに3VPを獲得します。
重要拠点を制圧するには、3in以内に敵チームより多くの自チーム戦車が存在している事が条件です。

◎重要な変更ルール

タンクウォー「ガルパン・マッチ」では、戦車道を再現するため「ボルトアクション」基本ルール&「タンクウォー」ルールから、いくつか重要なルールを追加・変更しています。

「クルーの再配置」

:各ターンの開始時に、戦車を担当するプレイヤーは配置されているクルーの役割を変更する事ができます。
昏倒したクルーの役割を別クルーに引き継がせれば、その役割が昏倒している事で受けるペナルティを解消する事が可能です(※役割を引き継いだクルーが本来担当していた役割を代わって昏倒しているクルーが引き継ぐことになり、その役割が昏倒している事で受けるペナルティを受ける事になります)。

:また一部の戦車には、はじめから乗員が欠員していたり、1人で複数の役割をこなす様に設計されている事があります。
このような場合は、この「クルーの再配置」時に、このターン中にクルーがどの役割を担当するかを決定しなければいけません。

「ラリィ・オーダー」

:戦車にラリィ・オーダーを命令した時、ただちに(現在のPINマーカーによる修正を受けた状態で)士気テストを行います。

士気テスト成功・・・1D3+1点のPIN を取り除きます。また「炎上状態」にある戦車は消火して状態を解消できます。
士気テスト失敗・・・1点のPINを取り除きます。

合わせて「昏倒しているクルー 1名」を選んで回復させる事が可能です。

「ビークルと足止めについて」

:今回のシナリオでは更新された「ビークルと足止めについて」ルールについては使用しません。
このため、射撃武器の貫通値に関わらず、ヒットした攻撃はベテラン兵・正規兵・新兵のいずれに対してもPINマーカー1本を与えます。

「戦車道 ダメージ結果表」

:ダメージ判定に成功したヒットは以下の「戦車道 ダメージ結果表」に基づき1D6を振りダメージ結果を決定します。
その際に、以下のボーナスを受ける事ができます。

・「ダメージ判定」において敵戦車のダメージ値を上回った貫通達成値(貫通値+1D6の出目)の差分をボーナスに受ける事ができます。
・跳弾:1D6-3
・クリティカルダメージ:2D6を振り、両方の結果を得る事ができます。

ダメージ結果表

1~5 クルー昏倒
:PINマーカー1本追加。
:戦車のクルー1名が昏倒します。「戦車データシート」上のクルー表に基づき1Dを振り昏倒したクルーを決定してください。

「戦車長」
:戦車長が昏倒した戦車は「アドバンス」「アンブッシュ」オーダーを命令する事ができません。
「操縦手」
:操縦手が昏倒した戦車は「ラン」オーダーを命令する事ができません。
「通信手」
:通信手が昏倒した戦車はコマンドビークルからの士気ボーナスを受ける事ができません。
「射手」
:射手が昏倒した戦車は「ファイア」オーダーを命令する事ができず、担当する武装での射撃に-1のペナルティを受けます。
「装弾手」
:装弾手が昏倒した戦車は、担当する武装での射撃に-1のペナルティを受けます。

6 炎上
:PINマーカー1D3本追加。
:炎上した戦車はただちに「炎上状態」となり、各ターン開始時の「クルー再配置」の始めに自動的に1D3名のクルーが昏倒します。
:「炎上状態」は「ラリィ・オーダー」において士気テストに成功する事で解消する事ができます。

7 装備損傷
:PINマーカー1本追加。
:戦車に搭載されている装備の一部が損傷します。「戦車データシート」上の装備表に基づき1Dを振り損傷した装備を決定してください。
損傷した装備はゲーム中使用不可能になります。戦車は損傷して使用不可能になった装備ごとに以下の効果を受けます。

また3ヶ所以上の装備が損傷した戦車は自動的に“撃破”されます。

「機関・駆動装置」
:機関・駆動装置が損傷した戦車は「ラン」「アドバンス」オーダー時の移動力が半分(端数切り上げ)になります。機関・駆動装置が2度損傷した戦車は移動力を失い全く移動ができなくなります。
「砲塔」
:砲塔が損傷した戦車は砲塔を旋回させる事ができず車体前面に対してのみしか射撃ができなくなります。砲塔が2度損傷した戦車は砲塔に搭載されている武装での射撃が出来なくなります。
「射撃装置」
:射撃装置が損傷した戦車は、次ターンにその武装による射撃が行えず、以降2ターンに1回しか射撃を行えません。射撃装置が2度損傷した戦車はその武装での射撃が出来なくなります。
「通信装置」
:通信装置が損傷した戦車は、コマンドビークルから受ける事の出来る士気ボーナスの範囲が半分(6in)になります。通信装置が2度損傷した戦車はコマンドビークルからの士気ボーナスを受ける事ができません。
「装甲」
:装甲が損傷した戦車は、ダメージ値が-1されます。装甲が2度損傷した戦車はダメージ値が-2されます。

8以上 撃破
:戦車は“撃破”されます。