マリフォー・マスター紹介⑩「メイ・フェン」

メイフェン

WYRD社HPの紹介記事を意訳して、各勢力のマスター達を大紹介しちゃいます♪

跳べ タイガーキック!!マリフォー鉄道を世界に拡げるため、額に汗して働く下請け会社の女社長 メイ・フェンを大紹介!

レイルクルー

メイ・フェン

メイフェンブリーチを越えマリフォーへと訪れたメイ・フェンは、それまでにも増して彼女自身の全てが炎によって満たされている事に気付いた。
奇妙な事に、それは彼女に声をかけたギルドやアルカニストが創り出す炎の元素ではなく、むしろ鉄工所の肌を焦がすような熱気を帯びた炎であったのだ。
それは創造の炎である。メイは、その熱で金属を溶かし彼女の意志へと従わせる事が出来る事を見いだし、鋼のような皮膚を持ちながら、虎のように優美なコンストラクトを創り出したのだった。

その力を使えば、彼女が、マリフォーの新たな線路に彼女のクルー達の働き口を見つけ出した事も不思議ではないだろう。
生まれ持ったカリスマと、ギルドよりも低価格で機械の交換部品を提供する彼女の能力によって、彼女は他のユニオン労働者達の中核へと至る道を早くも見出したのだった。
ラモスも彼女を説得するのには手間取ったが、彼女は現在M&SU(Miners and Steamfitters Union)の中心的なメンバーとなっている。
彼女が元々持つ技術と様々なコンストラクト達をもってすれば、メイは線路を作り上げる速度を速める事もできるし、テンサンダーのオヤブンからの要求に基づいて減速させる事もできるのだ。

彼女のオヤブンとの結びつきは希薄である。
もし彼女が少しも役立たない事が証明されたら彼が自分を処分するだろう、という事を彼女は知っている。しかし、テンサンダーの目的に彼女の野心が直接ぶつからない限りは、マリフォーに彼女が留まる事こそが彼らの意志であるのだ。

ボックスセット

レイルクルー
メイ・フォンのボックスセットには、メイ・フォン自身を含む6体のモデルが入っている。
彼女の副司令官は、その強力なシャベルを振るい、並んで戦う事で仲間たちを奮起させる鉄道員 カーンである。エンバーリングはメイ・フェンのトーテムであり、戦場の彼方へ漂っていき、彼女の強力なテレポーテーションによって跳ぶ事ができる加熱された金属の塊を落とす。
クルーの要員であるレイルワーカーは、メイ・フェンの展望を邪魔するあらゆる愚か者に対して苦痛の世界を解き放つ事ができる、危険で手強いミニオンである。

タクティクス

メイ・フェンは、テンサンダーとアルカニストのファクションに属している。彼女は素早い戦闘員であり、本当に彼女が輝くためにはアクションの組み合わせに集中する必要がある。
メイは、全てのファクションからファウンダリー・のモデルを雇用する事ができ、彼女はコンストラクトと働く事を好むだろう。

レイルクルー「止まる事なき工業力(Unstoppable Industry)」こそ、もっともメイ・フェンを特徴づける能力だろう。この能力によって彼女はスロウとパラライズに対して抵抗を持ち、常に彼女の力が発揮できる事が確実になるのだ。
レイルワーカーは彼女がスクラップマーカーや友軍コンストラクトへと移動する元となるので、そのアクションの近くにはメイが存在する事が確実だ。
「ベントスチーム(Vent Steam)」は彼女が生き残る事に役立ち、「タイガークロウ(Tiger’s Claw)」や「ジャックハンマー・キック(Jackhammer kick)」が敵を消耗させる間、外部からの影響から彼女の周辺を安全に保つだろう。
彼女のアーマーとトリガーが結びつく事によって、さらなる効果が発揮され、メイは「止まる事なき工業力(Unstoppable Industry)」を体現する事になるのだ。

メイには選択できる多数のアップグレードがある。彼女のアップグレードの多くは攻撃アクションにトリガーを加えるもので、より簡単に、そのアクションが効果を発揮するようになるだろう。
これによりメイはコンビネーションを駆使するマスターとなり、一つの動きを他へとつなげて、常に彼女が必要とされる場所で終わる事が可能となるのだ。

「地を震わす爪(Seismic Claws)」こそ、彼女の特徴的なアップグレードとなるだろう。この1ポイントで獲得できるアップグレードは、彼女の「タイガークロー」による攻撃に対し、異なる各々のスートに2つのトリガーを加える。両方のトリガーによって、彼女はAPを費やす事無く追加の攻撃アクションができ、メイは大損害をまき散らす事が可能となるのである。

ミスターM投稿の「レイルクルー」クルーはコチラ!