マリフォー・マスター紹介⑪「ラモス」

ラモス

WYRD社HPの紹介記事を意訳して、各勢力のマスター達を大紹介しちゃいます♪

労働者よ、立て!アルカニストの中核派、労働組合「M&SU」を率いる革命家ラモスを大紹介!

ザ M&SU

ラモス

ラモス天才的な頭脳とカリスマを持ち、世界を変革するのに充分な支配力を自分自身に見出す人物が、一世代に1人は誕生する。M&SU(Miners and Steamfitters Union)の理事長であるビクター・ラモス医師こそが、その1人と言えるだろう。
彼が後見したホロゥマーシュ汲み上げ場は、連盟の鉱夫達に大いなる安全をもたらした。労働者たちの英雄となった彼は、労働災害を越えて、さらにギルドの専制的な企みからも彼らを守るようになったのだ。

しかし、ラモスが支配する連盟の真実は、一般労働者の目に入らない所にあるのだ。一般人からの支持を受ける間も、彼は犯罪シンジゲートを拡大する表向きの見せかけとして連盟を利用し、マリフォーの裏通りや闇市場を支配していった。
連盟の上層部にいるメンバーこそ、ラモスが最も信頼する者たちである。

彼の戦いの主戦場は政治的な領域にあり、連盟の労働者たちの高い支持を受けて、ギルドを退ける様々な攻撃をねじ込む方法を見つけ出している。しかし、ラモスほど抜け目ない頭脳を持つ男でさえ、物理的な戦闘を完全に避ける事はできないのだ。
ラモスが旅に出る時には、彼のコンストラクト ‐敵を捕えて離さぬ危険なクモたち‐ を伴っている。もしも戦いの旗色が悪くなれば、彼の作品に対する奇妙な接続により、それらを生贄に捧げ、ラモスは強力な敵さえ退ける電気エネルギーの爆発を巻き起こすのである。

ボックスセット

M&SU
ビクター・ラモスのボックスセットには、ラモス自身を含む6体のモデルが入っている。
悪名高きハワード・ラングストンが戦場を横切り、その恐るべき「処刑バサミ(executioner claws)」で敵を斬首する間に、彼のヘンチマンであるジョスが「偉大なる戦士(great warrior)」の効果でクルー達を引き連れていく。
ラモスのトーテム、ブラス・アラクニッドは、その後ろを跳ね回り、彼らを限界の彼方へと押しやるためにコンストラクト達へ電気を流する。残されたあらゆる脅威に群がるアラクニッド・スウォーム達に、カタカタと熱狂的な機械の音を立てながら、遠くから彼らを操るのだ。

タクティクス

ラモスは、アルカニストのオールラウンドに秀でたマスターである。彼は優れた防御力を持ち、その攻撃は荒廃を引き起こすだろう。移動力は並だが、いつでも召喚にアクセスする事が可能だ。彼は、マーカスのように様々な秘術は持っていないが、ラモスが行う全ては非常に堅牢なのである。
ラモスのアップグレードの多くは付近のコンストラクトを操るものなので、君のラモス・リストに2、3体のコンストラクトがいるか確認してみると良いだろう。

ハワードアーマー+2、近くのコンストラクトが死ぬとヒールする能力、そして驚異的なDfトリガーによって、ラモスを倒す事は容易ではない。さらにスチーム・アラクニッド達が敵を捕らえた後、そのアタックアクション「電熱波(Electrical Fire)」を戦闘に撃ちこめば、大きな戦果を上げる攻撃となる。
彼の強力な中間レンジへの攻撃「磁力(Magnetism)」は彼をフィールド中央へと移動させ、回復する能力にもなる完璧な効果を持ち、ラモスの総合的な防御力となって、彼を追う敵を悩ますだろう。
最後に、彼の「群れの召喚(Summon the Swarm)」はたったの1APで3匹のスチームアラクニッドを呼び出すのである!

ラモスのアップグレードによって、いくつかの大きなオーラと、近くのコンストラクトを強化するヒール能力が追加され、彼のプレイスタイルはさらに大きく拡がるだろう。それは彼が率いるクルーを強化する事で、フィールドの中央付近で敵を足止めする事を可能にするのだ。
そして「電気の召喚(the Electric Summoning)」アップグレード無くしては、彼は家から出るべきでは無いのではないだろうか。それにより、彼は新たな召喚能力と共に貴重なスクラップマーカーの発生源を手に入れる。
ラモスは堅牢でオールラウンドなマスターであり、全てのアルカニスト・コレクションを手にする大いなる出発点となる事だろう。

ineo the Butcherさん投稿の「ザ M&SU」クルーはコチラ!