マリフォー・マスター紹介 21 「シーマス」

シーマス

WYRD社HPの紹介記事を意訳して、各勢力のマスター達を大紹介しちゃいます♪

マリフォーの裏路地に潜む、美女に囲まれた冷徹なる殺人鬼 シーマスを大紹介!

シャドウ・オブ・レッドチャペル

シーマス

シーマスシーマスが殺した人数が何人になるのか、今となっては全く分からない。
その訳の一つは、その犠牲者の多くが彼のハーレムの中から選ばれ、彼を追って事件の現場から立ち去ってしまうからである。もう一つの理由は、正確に数える事が不可能なほど犠牲者の数がとても多いという事だろう。

シーマスは、ギルドの最重要指名手配リストにおいてネバーボーンの座を奪い、マリフォー全域において今最も危険な人物の一人と公表されている。

アースサイドにおいて、シーマスは彼のコミュニティ内で大きな尊敬を受けていた人物であった。
ブリーチが開かれた時、彼はそれがファッションに変化を与える新たな風が吹いているのだと感じて、彼は自分の帽子をデザインする技術を学びにマリフォーへと向かう計画を立てたのだ。

それに代わって彼が見つけ出してしまったもの、それは彼に“暗い秘密”を囁く1冊の本であった。
ちょっとした好奇心から始めた事は、いつしか強い強迫観念へと変わっていく…その拭えぬ強迫観念こそ、街の中でも孤立した地域の深みから更なる深みへと彼を導き、その時々において、さらに恐るべき秘密を彼に見せつけるのだった。

禁じられた墓地の亡霊(Grave Spirit)を呼び出す恐るべき犯罪に手を染めた時、ついに彼の狂気が頂点に達したのである。
しかし、その召喚はサミュエル・ホプキンスの格好の標的となって失敗に終わってしまう。彼は“死”の中に取り残されてしまったが、彼の最も成功した死者蘇生者であるモリーが「ゴルゴーンの綻び」を使って頭の中に“死”を封じ込め、彼を癒してくれたのであった。

今もまだ「ゴルゴーンの綻び」は彼に呼びかけ続け、月明かりに照らされたマリフォーの裏路地を彷徨い続けるように彼を永遠なる狂気に縫い付けるのだ。

ボックスセット

シャドウオブレッドチャペル
シーマスのボックスセットには、シーマス自身を含む6体のモデルが入っている。

彼が殺した、まるで死んでいないかのように仕立て上げた女性の腐乱した残骸であるロッテン・ベルに彼は常に囲まれている。
ベル達は、非業の死を遂げた後も彼女たちを縛りつける能力を保っているマダム・シーベルによってターンごとの順番を命じられるのだ。
コピーキャット・キラーはシーマスの後をついてまわり、ご主人様が脅しをかけるどんな“穴”にもブチ込めるデカい銃を手渡すのである。

タクティクス

シーマスはマリフォーの影に潜む不吉なる脅威である。
彼はリザレクショニストのファクションに属し、ロッテン・ベル達を死から連れ戻す事に大いなる喜びを見いだしているのだ。

ロッテンベルシーマスはロッテン・ベル達をサモンする事が可能なので、シーマスを使うからには君のコレクションの中に結構な数が必要となるだろう。しかし、Wpを操作できるモデルやテリファイリングを持つモデルも、彼のクルーに良い選択となる。

敵モデルがWpデュエルに失敗した時、上記の平均的なWd、テリファイリング、インポッシブル・トゥ・ウーンド、さらにヒール能力などの組み合わせによって、シーマスはゲームにおける最も倒すのが難しいマスターの1人となるだろう。

彼は、さらに「50口径 フィリントロック銃(.50 Flintlock)」を持っており、1発の射撃(ただし1回のアクティベーションごとに1発のみ)で多くのモデルを除去する事ができる。
最後に、シーマスは「裏通り(Back Alley)」を持っており、誰からも視線が通っていない場所ならば、戦場の様々な場所にテレポートできるのだ。

これらを合わせれば、街角の影から突如として現れ誰かの頭を吹き飛ばす不死身の狂人を、あなたは手にするだろう。

他に何が欲しいんだい?

アップグレードに関して、シーマスは限定アップグレードである「Oのツール・バッグ(Bag O’ Tools)」か「不吉なる評判(Sinister Reputation)」のどちらかを選択する事ができる。
「Oのツール・バッグ」は、とても役に立つトリガーをシーマスの格闘攻撃に与え、「不吉なる評判」は近くにいる敵のWpを下げ、シーマスに新しい射撃攻撃を追加する。
この選択によって、君は2つの大きく異なるプレイ体験を得るだろう。

当然シーマスには「狂気の男性用服飾品(Mad Haberdashery)」のように他のトリックも存在し、頭文字のとおり彼の頭(head)の代わりに帽子(hat)が吹き飛ばされてシーマスはダメージを避ける事ができる。

もしあなたが、骨の髄まで敵を冷たくあしらう事ができる冷徹なマスターを欲するならば、シーマスこそが君のためのマスターとなるだろう。

ダイスケさん投稿の「シャドウ・オブ・レッドチャペル」クルーはコチラ!