カレンダー

  • このイベントはパスしています。

インフィニティ」 ITSトーナメント

インフィニティトーナメント

異星人をも巻き込んだ近未来 地球の覇権をかけたSFバトル「インフィニティ」の公式トーナメント 第3回【ITS】を開催!

◎参加レギュレーション

:300ポイントで編成されたアーミー ×2リスト
(ミッションごとに参加するアーミーが変更可能)
:3回戦(ミッション「NIMBUS ZONE」「SUPPLIES」「BEACONLAND」)を実施
*【スペックオプス使用OK!】自由にカスタマイズできるキャラクターは使ってOKです。

※ミッションについては公式の 2016「ITS」パックを確認すると共に、有志による【INFINITY ミニチュアゲームルール WIKI】をご参照ください。

ミッション

NIMBUS ZONE/ニンバス ゾーン

MISSION OBJECTIVES/作戦目標

◆MAIN OBJECTIVES/メイン目標
・コンソールからデータパックをダウンロードした。(ダウンロードしたデータパックごとに1オブジェクティブポイント)
・ゲーム終了時、対戦相手よりアンテナを切断(Disconected)した。(3オブジェクティブポイント)
・ゲーム終了時、対戦相手よりコンソールをコントロールしていた。(3オブジェクティブポイント)

◆CLASSIFIED/クラスファイド
各プレーヤーはクラスファイド オブジェクティブ(Classified Objectives/秘密の作戦目標)を1つも持っている。(1オブジェクティブポイント)

DEPLOYMENT/配置

各プレーヤーは、ゲームテーブル上で対面する奥行12インチの一般的なディプロイメントゾーンに配置する。

Execution Zone/エグゼキューションゾーン
トルーパーはゲームテーブルの中央ラインから各サイド8インチまでエリア内で、エアボーンディプロイメント、メカナイズドディプロイメント、そしてインフィルトレーション スペシャルスキルやインパーソネーション スペシャルスキルのディプロイメント ルールを使用できない。エグゼキューティブゾーンは、ディスパーション(Dispersion)の影響を受けたトルーパーには適用されない。

SCENARIO SPECIAL RULES/シナリオスペシャルルール

◆NIMBUS ZONE/ニンバス ゾーン
ゲームテーブルの中央ラインから各サイド8インチまでエリア内は、ニンバス スペシャルアムニション(ロービジビリティエリア+サチュレーションゾーン)の効果が常に適用される。
このニンバスゾーンは、最後のニンバスアンテナを切断するか、デストロイド ステートになったオーダーの終了時に自動的に消滅する。

◆NIMBUS ANTENNAS/ニンバスアンテナ
ゲームテーブルの中央ラインからそれぞれ4インチ、そして端から12インチのところに設置された、合計4つのニンバスアンテナがある。各ニンバスアンテナはトランスミッションアンテナマーカー(TRANS. ANTENNA)か同じ直径の情景物で表す。
このシナリオ中、ニンバスアンテナはスケーナリーアイテム プロフィールを持つ。
それらはターゲットにすることができ、スケーナリーストラクチャールールが適用される。

DISCONNECT NIMBUS ANTENNAS (SHORT SKILL)
ディスコネクト ニンバスアンテナ(ショートスキル)
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
・スペシャリストトループのみこのスキルを宣言できる。
・スペシャリストトループはニンバスアンテナにベースを接触していなければならない。

EFFECTS/効果
・スペシャリストトループは、ニンバスアンテナを切断するためにノーマル WIP ロールを実行できる。
・もしロールが失敗した場合、その都度、対応するショートスキルを消費してロールを実行するのであれば、必要に応じて何回でも繰り返すことができる。
・ディスネイブルマーカー(DIS)はニンバスアンテナが切断されたことをマークする。
・一度ニンバスアンテナが切断されたら、他のプレーヤーによって再度切断できない。

◆CONSOLES/コンソール
ゲームテーブルの中央ライン上にコンソールが3つある。1つはゲームテーブルの中心に配置し、2つはゲームテーブルの端から12インチ離れたところに配置する(以下のマップを参照)。各コンソールはコンソール A マーカーか、同じ直径の情景物で表す。

DOWNLOAD DATA PACKS (SHORT SKILL)
ダウンロード データパック(ショートスキル)
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
・スペシャリストトループのみこのスキルを宣言できる。
・スペシャリストトループはコンソールにベースを接触していなければならない。

EFFECTS/効果
・スペシャリストトループは、データパックをダウンロードするためにノーマル WIP ロールを実行できる。
・もしロールが失敗した場合、その都度、対応するショートスキルを消費してロールを実行するのであれば、必要に応じて何回でも繰り返すことができる。
・各プレーヤーは、それぞれのコンソールから最大1つだけデータパックを入手できる。
・データパックは第2ゲームラウンドまでダウンロードできない、

◆ CONTROL THE CONSOLES/コンソールのコントロール
コンソールとベースを接触している最低1体の(マーカーではなく、モデルの)スペシャリストトループが、プレーヤーのモデルだけだった場合、そのプレーヤーはコンソールをコントロールしているとみなす。スペシャリストトループではないモデルは、コンソールをコントロールできないが、コンソールにベースを接触させることで、コンソールをコントロールしている敵を妨害できる。
ヌル ステート(アンコンシャス、デッド、セプシトライズドなど)のトループはどちらもできない。

◆ SPECIALIST TROOPS/スペシャリストトループ
このシナリオの目的のため、ハッカー、ドクター、エンジニア、フォワードオブザーバー、パラメディック、そしてチェインイブコマンドを持つトループはスペシャリストトループとみなされる。
ハッカー、エンジニア、そしてドクターはスペシャリストトループの目的を試みるために、リピーターやG:サーバントのモデルを使用できない。

REMEMBER
スペシャリストトループがこのシナリオで持つ異なる役割を、スペシャルオペレーティブを持つトループは遂行することができる。
(訳注:恐らく、「スペシャルオペレーティブを持つトループは、スペシャリストトループである」と言いたいのだと思われる。)

ディスエイブルドマーカーを持つスペシャリストトループは、まだシナリオの目的を遂行できる。

◆ENGINEER AND HACKER BONUS/エンジニアとハッカーのボーナス
エンジニア、またはハッカーのスペシャルスキルをもつトループは、ディスコネクト ニンバスアンテナとダウンロード データパックで必要な WIP ロールに+3のMODを持つ。

◆INTELCOM CARD (INTERFERENCE)/インテルコムカード(インターフェアレンス)
ゲーム開始前、クラスファイドオブジェクトを選択した後に、各プレーヤーはそのカードをクラスファイドオブジェクトとするか、インテルコムカードとするか決定し、対戦相手に伝えなければならない。各プレーヤーはダイスをロールし、最も高い出目だったプレーヤーが最初に決定し、対戦相手に伝える。ミッションやカードの(右下に記載された)数値といったカードの内容は、プレーヤーがそれを選択して使用しない限り、秘密の情報とみなされる。

ゲームが終了してプレーヤーがポイントを計算するとき、イニシアティブによって決定した順番に従い、プレーヤーは、選択したスペシャリストトループのスペシャルルールや、スペシャリストオペレーティブのスペシャルスキルを無効にするインターフェアレンスモードを適用するために、インテルコムカードを使用することができる。

END OF THE MISSION/ミッションの終了
このシナリオは制限時間をもち、3ゲームラウンドが終了したら自動的に終了する。

もし、プレーヤーの1人がアクティブターン開始時にリトリート!の状態だった場合、そのターンの終了時にゲームは終了する。

※補足情報
◆ロービジビリティエリア
・LoF を必要とし、ロービジビリティエリアの中、または横切るように宣言するスキル、スペシャルスキル、装備品は必要なロールに関連する能力に-3のMODを受ける(訳注:エリアの外から中、エリアの中から外の両方とも適用される)
・このロービジビリティの -3 の MOD は他のスペシャルスキル、装備品、パーシャルカバー、レンジなどの MOD と積み重なる、しかし他のゾーンオブビジビリティとは決して積み重ならない。
◆サチュレーションゾーン
・サチュレーションゾーンの中、または横切るように宣言するBSアタックは、-1のバーストMODを受ける。
・このMODでバーストが1より小さくならない。


SUPPLIES/サプライズ

MISSION OBJECTIVES/作戦目標
◆MAIN OBJECTIVES/メイン目標
・バトル終了時にサプライボックスをコントロールしている(各1オブジェクティブポイント)
・バトル終了時に対戦相手よりコントロールしているサプライボックスが多い(3オブジェクティブポイント)
・バトル終了時に対戦相手がサプライボックスをコントロールしていない(2オブジェクティブポイント)

◆CLASSIFIED/クラスファイド
各プレーヤーはクラスファイド オブジェクティブ(秘密の作戦目標)を2つも持っている。(各 1オブジェクティブポイント)

DEPLOYMENT/配置
各プレーヤーは、ゲームテーブル上で対面する奥行12インチの一般的なディプロイメントゾーンに配置する。
テックコフィンにベースが接触するように配置できない。

SCENARIO SPECIAL RULES/シナリオスペシャルルール
◆TECH-COFFINS/テックコフィン
テックコフィンは合計で3つある。1つはテーブルの中心に配置し、他の2つはテーブルの中央ライン上で、端から12インチ話したところに配置する。
各テックコフィンの中にはサブライボックスが1つ入っている。
テックコフィンはテックコフィンマーカーか同じ直径の情景物で表す。

◆SUPPLY BOXES/サプライボックス
サプライボックスはサプライボックスマーカーか、同じような情景物で表す。

EXTRACT SUPPLY BOXES (SHORT SKILL)/エクストラクト サプライボックス(ショートスキル)
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
・スペシャリストトループのみこのスキルを宣言できる。
・スペシャリストトループはテックコフィンにベースを接触していなければならない。

EFFECTS/効果
・スペシャリストトループはサプライボックスを取り出すためにノーマル WIP ロールを実行し、ロールに成功したらサプライボックスマーカーをそのスペシャリストトループの隣に置く。
・もしロールが失敗した場合、その都度、対応するショートスキルを消費してロールを実行するのであれば、必要に応じて何回でも繰り返すことができる。
・ロールに成功したら、テックコフィンマーカーはゲームテーブルから取り除く。
・もしマーカーの代わりに情景物を使用していた場合は、ゲームテーブルに残したまましておき、ディスエイブルドマーカー(DIS)を隣に置くこと。

PICK UP SUPPLY BOXES (SHORT SKILL)/ピックアップ サプライボックス
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
トループが以下の状況にならなければならない:
・トルーパーが、サプライボックスを持ったヌル ステートのフィギュアとベースを接触している。
・トルーパーが、サプライボックスを持ったノーマル ステートの味方フィギュアとベースを接触している。
・トルーパーが、サプライボックスマーカー単体にベースを接触している。

EFFECTS/効果
・ショートスキルを支払い、ロールを行わなくても、トループは前述の状況であればサプライボックスを拾うことができる。
・トループはサプライボックスの一般的なルールに従わなければならない。.

◆COMMON RULES OF SUPPLY BOXES/サプライボックスの一般的なルール
・各ミニチュアはプライボックスを最大で1つ運ぶことができる。例外として、バゲッジ(Baggage)のスペシャルスキルをもつトループはサプライボックスを2つまで運ぶことができる。
・マーカー(カモフラージュ、インパーソネーション、ホロエコーなど)ではなく、フィギュアのみサプライボックスを運ぶことができる。
・たとえサプライボックスを運んでいるミニチュアがヌル ステートになったとしても、サプライボックスマーカーはテーブル上に残しておかなければならない。

◆CONTROLLING THE SUPPLY BOXES/サプライボックスのコントロール
サプライボックスは、ゲーム終了時に、それを運んでいるマーカーではないモデルを持つプレーヤーによって、コントロールされているとみなす。トルーパーがヌル ステートになっている場合や、敵のフィギュアとベースが接触している場合は、サプライボックスを運んでいるとはみなされない。

◆SPECIALIST TROOPS/スペシャリストトループ
このシナリオの目的のため、ハッカー、ドクター、エンジニア、フォワードオブザーバー、パラメディック、そしてチェインイブコマンドを持つトループはスペシャリストトループとみなされる。
ハッカー、エンジニア、そしてドクターはスペシャリストトループの目的を試みるために、リピーターやG:サーバントのモデルを使用できない。

REMEMBER
スペシャリストトループがこのシナリオで持つ異なる役割を、スペシャルオペレーティブを持つトループは遂行することができる。
(訳注:恐らく、「スペシャルオペレーティブを持つトループは、スペシャリストトループである」と言いたいのだと思われる。)

ディスエイブルドマーカーを持つスペシャリストトループは、まだシナリオの目的を遂行できる。

◆DOCTOR AND PARAMEDIC BONUS/ドクターとパラメディックのボーナス
ドクターのスペシャルスキルを持つトルーパーは、エクストラクト サプライボックスに必要な WIP ロールに +3 の MOD を持つ。
(訳注:原文でもパラメディックが+3のMODを得られるのか記載されていません。)

END OF THE MISSION/ミッションの終了
このシナリオは制限時間をもち、3ゲームラウンドが終了したら自動的に終了する。

もし、プレーヤーの1人がアクティブターン開始時にリトリート!の状態だった場合、そのターンの終了時にゲームは終了する。


BEACONLAND/ビーコンランド

MISSION OBJECTIVES/作戦目標

◆MAIN OBJECTIVES/メイン目標
・ゲーム終了時に、エクスクルージョンゾーン内に対戦相手と同じ数のアクティベートしたビーコンを持っている。(1オブジェクティブポイント。しかし、エクスクルージョンゾーン内でプレーヤーによって少なくともビーコンを1つアクティベートしてなければならない)
・ゲーム終了時に、エクスクルーションゾーン内に対戦相手より多くアクティベートしたビーコンを持っている。(2オブジェクティブポイント)
・ゲーム終了時に、対戦相手のデッドゾーン内に対戦相手と同じ数のアクティベートしたビーコンを持っている。(1オブジェクティブポイント。しかし、敵のデッドゾーン内で、プレーヤーによって少なくともビーコンを1つアクティベートしてなければならない)
・ゲーム終了時に、敵のデッドゾーン内に対戦相手より多くアクティベートしたビーコンを持っている。(2オブジェクティブポイント)
・ゲーム終了時に、敵のゾーンオブディプロイメント内に対戦相手より多くアクティベートしたビーコンを持っている。(3オブジェクティブポイント)

◆SECONDARY OBJECTIVES/第2目標
・対戦相手より多く敵のビーコンを再設定した(1オブジェクティブポイント)

◆CLASSIFIED/クラスファイド(機密事項)
・お互いのプレーヤーはクラスファイドオブジェクトを1つ持っている(1オブジェクティブポイント)

DEPLOYMENT/配置
お互いのプレーヤーは奥行12インチの標準的なディプロイメントゾーンに向かい合ったゲームテーブルの端に配置する。

◆EXCLUSION ZONE/エクスクルージョンゾーン
ゲーム テーブルの中央ラインの両側8インチのエリア内では、エアボーンディプロイメント、メカニカルディプロイメント、そしてインフィルトレーション、インパーソネーションスペシャルスキルの配置ルールを使う事ができない。エクスクルージョンゾーンは、ディスパージョンの影響を受けたトルーパーには適用されない。

SCENARIO SPECIAL RULES/シナリオスペシャルルール
◆ZONE OF INTEREST/ゾーンオブインタレスト
各プレーヤーはゾーンオブインタレストを3つ持つ:敵のディプロイメントゾーン、セントラルゾーン。そして、敵のデッドゾーンである。
セントラルゾーンはゲームテーブルの中央ラインから両側それぞれ8インチの広さに設置され、2人のプレーヤーで共有される。デッドゾーンはセントラルゾーンとディプロイメントゾーンの間であり、テーブルの半面ごとに1つある。

◆TARGET ZONE OF INTEREST/ゾーンオブインタレストのターゲット
ゾーンオブインタレストはプレーヤーが少なくとも1つビーコンを設置したとき、ターゲットしたとみなされる。
プレーヤーはエクスクルーションゾーンと、敵のディプロイメントゾーン、敵のデッドゾーンのみターゲットできる。

PLACE BEACON (SHORT SKILL)/プレースビーコン(ショートスキル)
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
・このスキルを宣言するためには、スペシャリストトループであるか、ピックアップビーコンのスキルのどちらかによって、ビーコンを持っていなければならない。

EFFECTS/効果
・各スペシャリストトループはビーコンを1つ所有している。
・マーカーの状態やヒデゥンディプロイメントで配置されたスペシャリストトループは、ビーコンを持っていない。
・ビーコンはビーコンマーカー(BEACON)か同じ直径の情景物で表す。
・ショートスキルを支払って、ロールを行わず、トルーパーはベースからビーコンマーカーまたは使用する情景物を、アクティブなビーコンとしてテーブルに設置できる。
・プレーヤーはアンローデッドマーカーで、すべてのビーコンを消費したスペシャリストトループを見分けられるようにすること。
・プレーヤーは自身のビーコンを見分けられるように、プレーヤーAやプレーヤーBマーカーを使用できる。

PICK UP BEACON (SHORT SKILL)/ピックアップビーコン
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
トループが以下の状況にならなければならない:
・トルーパーが、ビーコンを持ったヌル ステートのフィギュアとベースを接触している。
・トルーパーが、ビーコンを持ったノーマル ステートの味方フィギュアとベースを接触している。
・トルーパーが、ディスコネクテッドマーカーをもったビーコンマーカーとベースを接触している。
・トルーパーが、アクティブビーコン単体とベースを接触している。

EFFECTS/効果
・ショートスキルを支払い、ロールを行わなくても、トループは前述の状況であればビーコンを拾うことができる。
・もし、ビーコンがディスコネクテッドマーカーを持っている場合、プレーヤーはそれを取り除く。
・トルーパーはビーコンの一般的なルールに従わなければならない。

◆COMMON RULES OF BEACONS/ビーコンの一般的なルール
・各ミニチュアはビーコンを最大で1つ運ぶことができる。例外として、バゲッジ(Baggage)のスペシャルスキルをもつトループはビーコンを2つまで運ぶことができる。
・マーカー(カモフラージュ、インパーソネーション、ホロエコーなど)ではなく、フィギュアのみビーコンを運ぶことができる。
・ビーコンを運んでいるミニチュアがヌル ステートになる場合、プレーヤーはビーコンマーカーをテーブル上に置き、その隣にディスコネクテッドマーカーを置かなければならない。

RECONFIGURE BEACONS (SHORT SKILL)/リコンフィギュアビーコン(ショートスキル)
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
・スペシャリストトループのみこのスキルを宣言できる。
・スペシャリストトループは、敵のアクティブなビーコンとベースを接触していなければならない。

EFFECTS/効果
・スペシャリストトループは、ベースを接触させているそのビーコンの隣に、ディスエイブルドマーカー(DIS)を置くことができる、リコンフィグビーコンするための WIP ロールを実行でできる。
・もしロールが失敗した場合、その都度、対応するショートスキルを消費してロールを実行するのであれば、必要に応じて何回でも繰り返すことができる。
・リコンフィギュアビーコンは、もうプレーヤーのアクティブなビーコンとはみなされない。

RECOVER BEACONS (SHORT SKILL)/リカバービーコン(ショートスキル)
LABELS/ラベル
Attack.
REQUIREMENTS/必要条件
・スペシャリストトループのみこのスキルを宣言できる。
・スペシャリストトループは、対戦相手にディスエイブルドマーカー(DIS)を付けられたビーコンと、ベースを接触していなければならない。

EFFECTS/効果
・スペシャリストトループは、ビーコンのディスエイブルドマーカー(DIS)を取り除いてビーコンをリカバーするために、WIP ロールを実行できる。
・もしロールが失敗した場合、その都度、対応するショートスキルを消費してロールを実行するのであれば、必要に応じて何回でも繰り返すことができる。
・リカバーしたビーコンは、プレーヤーのアクティブなビーコンとみなされる。加えて、対戦相手によってリコンフィギュアされたビーコンとはみなされない。

◆SPECIALIST TROOPS/スペシャリストトループ
このシナリオの目的のため、ハッカー、ドクター、エンジニア、フォワードオブザーバー、パラメディック、そしてチェインイブコマンドを持つトループはスペシャリストトループとみなされる。
ハッカー、エンジニア、そしてドクターはスペシャリストトループの目的を試みるために、リピーターやG:サーバントのモデルを使用できない。

REMEMBER
スペシャリストトループがこのシナリオで持つ異なる役割を、スペシャルオペレーティブを持つトループは遂行することができる。
(訳注:恐らく、「スペシャルオペレーティブを持つトループは、スペシャリストトループである」と言いたいのだと思われる。)

ディスエイブルドマーカーを持つスペシャリストトループは、まだシナリオの目的を遂行できる。

◆BAGGAGE BONUS/バゲッジのボーナス
もしプレーヤーがゲームテーブル上に、ヌル ステートではないバゲッジのスペシャリストスキルを持っているトループを、最低1体でも持っている場合、次のボーナスを得る:
・各スペシャリストトループは、ビーコンを1つではなく2つ持っている。ビーコンの一般的なルールの例外として、たとえスペシャリストトループがバゲッジのスペシャルスキルを持っていなくても、スペシャリストトループはビーコンを2つ運ぶことができる。
・バゲッジを持つトループのヌル ステートになるオーダーの終了時に、そのスペシャリストトループは、ビーコンを1つ使用したかどうかに関わらず、持っているビーコンを1つ失う。同様に、ビーコンを2つ運んでいるバゲッジのスペシャルスキルを持たないトルーパーは、オーダーの終了時にテーブルに1つ手放さなければならない。
・リコンフィギュアビーコンとリカバービーコンに必要な WIP ロールに +3 のMODを得る。

END OF THE MISSION/ミッションの終了
このシナリオは制限時間をもち、3ゲームラウンドが終了したら自動的に終了する。

もし、プレーヤーの1人がアクティブターン開始時にリトリート!の状態だった場合、そのターンの終了時にゲームは終了する。

イベント開催日
2016年7月31日 / 11:00 - 22:00
参加予定人数
イベント参加者は現在0名の予定!